神奈川県の神社巡り
茅ヶ崎市の神社
 
 
 現在の茅ヶ崎市の前身は明治時代に成立した茅ヶ崎村、鶴嶺村、松林村および小出村の四ヶ村。これら四ヶ村も更に時代を遡れば江戸時代に存在した二十三の村々が合わさって誕生したものです。現在の神社の祭祀を考えた場合、「村の鎮守」などという言葉があるように、基本的にはこれら近世集落を一つの大きな祭祀単位として捉えることが可能です。神奈川県神社庁では現在1,129社もの神社を所管しているようですが、これらもかつての村々の鎮守社であったものが少なくありません。
 そこで茅ヶ崎市内の神社を探訪するに際しても、市域を茅ヶ崎地区、鶴嶺地区、松林地区、小出地区にわけ、それぞれ江戸時代の村落を小区分として全体を整理してみました。
 
 以下は、市内に存在する神社のうち、私が参拝したものに限って一覧にまとめたものです。実際に巡ってみると、村全体で祀っている鎮守格の神社の他にも、より小さな祭祀組織、村の組や数戸の家で祀る神社といったものも数多く存在していることがわかります。個人宅で祀る屋敷神については対象外としていますが、それでも結構な数です。莫大な数にのぼる石神・石仏の類はさすがに追い切れませんが、その中でもいくつか興味を惹かれたものについては場所を調べて訪れてみることにしました。また、寺堂については江戸時代の地誌である『新編相摸国風土記稿』に記載のあるものに限り参拝しています。まだまだ拾いきれていない小祠などあるとは思いますが、こうした小さな神社は情報も少なく、また、たまたま見かけても何を祀っているのかすらわからないと言うのが実情です。情報をお持ちの方、BLOGの方にでもコメント下されば大変助かります。
 
 

より大きな地図で 神奈川県茅ケ崎市の神社・寺堂  【大きな地図で表示】       を表示
  青 神社・小祠 赤 寺堂 緑 その他  
 
 ※ リスト中の【No.】はサイト内で便宜的に割り振った分類番号です。同名の寺社を区別するためにつけました。
 
   SZ:芹沢、 NG:行谷、 ST:下寺尾、 TM:堤
 
 
 
【茅ヶ崎市の神社巡り】
 
  (1) 小出地区の寺社(地区の概況)
 
 
【小出地区の寺社(1): 芹沢村】
 
 神社・小祠
 名称  No.  付記  記事 地図
 腰掛神社  SZ-1  芹沢の鎮守   腰掛神社  
 
芹沢の神社・小祠
 権現様  SZ-2     芹沢の神社・小祠
 神明社  SZ-3     芹沢の神社・小祠
 ハットリ神社  SZ-4  宇賀神   芹沢の神社・小祠
 山王神社  SZ-5     芹沢の神社・小祠
 小祠  SZ-6  十二天 or 弟六天?   芹沢の神社・小祠
 小祠  SZ-7  稲荷社?   芹沢の神社・小祠
 小祠  SZ-8  稲荷社?   芹沢の神社・小祠
 稲荷社  SZ-9     芹沢の神社・小祠
 
 寺堂
 名称  No.  付記  記事 地図
 来迎寺  SZ-A  相州小出七福神(恵比寿神)   芹沢の寺堂
 蓮妙寺  SZ-B  相州小出七福神(弁財天)   芹沢の寺堂
 善谷寺  SZ-C  相州小出七福神(福禄寿)   芹沢の寺堂
 下馬落観音堂  SZ-D     芹沢の寺堂
 地蔵堂  SZ-E  芹沢中部自治会館内   芹沢の寺堂
 
 その他
 名称  No.  付記  記事 地図
 ぎゃーぎ婆さん  SZ-a     芹沢の遺跡や石仏など
 一寸峠  SZ-b     芹沢の遺跡や石仏など
 追出橋  SZ-c     芹沢の遺跡や石仏など
 
 
 
  >旅の道標 BLOG 【ご指摘コメント等が御座いましたらお気軽にどうぞ】
 

 
 >トップページに戻る
 
        神奈川県の神社巡り(茅ヶ崎市)