ふじの温泉 東尾垂の湯
ふじの温泉 東尾垂の湯  
 泉質

  アルカリ性単純温泉
 
 
 
 住所

  神奈川県相模原市緑区牧野
8114-2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 相模原市緑区牧野(旧藤野町)には隣接する病院が療養用途に掘削した温泉があって、現在では敷地内に温泉施設が建てられ「東尾垂の湯」として一般開放されています。丹沢や山梨方面に出かけた際などにしばしば利用していましたが、現在、平日サービス料金実施中とのことで久しぶりに訪問してみました。所々狭い山道を進んだ先、周囲を山々に囲まれた緑豊かな場所に立地。平成十七年に改装された施設は外観も館内も綺麗。休憩所などの施設も充実していてゆっくり過ごすことが出来ました。
 
 
 
 浴室は館内入口奥にあって、男女別に内湯と露天風呂があります。浴室の正面は全面ガラス窓になっていて外光が差し込み明るい雰囲気。内湯には大・中(ジャグジー)・小の3つの湯船があり、併設するミストサウナ内には一人用の檜風呂が3つ、寝湯が2つ、打たせ湯が1つあります。サウナ内に湯船があるというのも珍しいかもしれません。いずれもオーバーフローのあるかけ流しになっていて、湯船から洗い場にサラサラと溢れる様は見ていて気持ちのいいものがあります。内湯の一番大きな浴槽で10人程が入れる大きさ。
 
 
 
 
 露天風呂は掲示によると加温・塩素消毒・循環ろ過とのことですが、オーバーフローもあるので併用だと思われます。塩素臭は気になりませんでした。露天風呂からは周囲の山並みが見渡せ開放感があります。特別絶景というわけではありませんが、緑豊かな落ちつく眺めです。屋根付きの湯船は10人程が入れる大きさ。
 
 
 
 
 お湯は無色透明でややキシキシするような肌触り。わずかに甘い香りがします。泉質は硫酸塩主体のアルカリ性単純温泉。この周辺に湧く温泉と同質成分の温泉です。
 
 内湯は大量のオーバーフローのあるかけ流し。加水・加温・循環ろ過なしですが塩素消毒は行っています。温泉施設によっていろんな湯遣いがありますが、塩素消毒のみ有りのかけ流しはあまり見かけないかもしれません。完全かけ流しとはいきませんが塩素臭は気にならず、お湯はまずまずの状態だと思います。内湯は適温でよく温まります。
 
 
 
 平日の開店時間前で既に数人が時間待ち。最終的に入浴客は15人前後といったところでした。レジャーシーズンの週末はかなり混雑することがありますが、人気の施設だけあって平日でもそこそこ人が入るようです。周囲に特別有名な観光地があるわけではありませんが、山の中の静かな環境でリラックスできます。周囲の他の温泉よりも空いている印象で、丹沢などに登った後の汗を流すのにもお勧めです。
 
 
 源泉名  藤野温泉(津久井第1号)
 泉質  アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
 分析日  H14.7.24    
 泉温  44.9℃(浴槽43℃)    
  pH  9.7    
 成分  0.892 g/kg    
 陽イオン  Li+
 Na+
 K+
 Mg2+
 Ca2+
 Sr2+
 Fe2+
 Al3+
 Mn2+
 Zn2+
 0.00 mg
 169 mg
 1.28 mg
 0.00 mg
 107 mg
 0.05 mg
 0.01 mg
 0.05 mg
 0.00 mg
 0.00 mg
 陰イオン  OH-
 F-
 Cl-
 SO42-
 HCO3-
 CO32-
 NO3-
 HPO42-
 HSiO3-
 SiO32-
 BO2-
 0.85 mg
 0.12 mg
 76.2 mg
 439 mg
 31.8 mg
 12.2 mg
 0.14 mg
 0.00 mg
 25.8 mg
 0.26 mg
 2.11 mg
 非解離成分  H2SiO3
 HBO2
 26.2 mg
 0.68 mg
 溶存ガス成分    
 
 備考
 
 リンスインシャンプー・ボディーソープ・ドライヤー有り
 貴重品ロッカー有り(無料)
 
 
  >地図 【yahoo! Mapへ移動】
 
  >旅の道標 BLOG 【ご指摘コメント等が御座いましたらお気軽にどうぞ】
 

 >トップページに戻る
 
 
     ふじの温泉 東尾垂の湯 訪問
2011/7  
                 登録
2011/8/31