かぶと湯温泉 山水楼 かぶと湯温泉 山水楼
泉質
 温泉法上の温泉
 
住所
 神奈川県厚木市
 七沢2062
 かぶと湯温泉は、丹沢山塊東端の山あいに湧出する一軒宿の温泉です。大正12年の関東大震災で、かぶとの形をした岩が割れ、そこから自然湧出したのが名前の由来とのことです。
 
 
 厚木市から県道64号線を宮ヶ瀬湖方面へ、七沢温泉の入り口を通過し、ややあって山水楼入口の看板が見えてきます。
 
 この看板を左折し、車1台分の小路を進むと山水楼です。厚木市街からわずか30分程のところにあるとは思えないくらい、静かな山間の一軒宿です。
 
 山水楼の造りは大旅館の様に綺麗で華やかなものではありませんが、鄙びた雰囲気が山懐の静かな宿にあっていて落ち着きます。
 
山間の一軒宿
山間の一軒宿
玄関
玄関
 入り口で入浴料を払って、奥の浴室へ。「お湯がすべすべし、すべるので気を付けて下さい」とのこと。浴室は3人も一緒に入れば一杯になる、小さな湯船があるだけの質素なもの。しかし、お湯につかってみてびっくりしました。
 
 泉質は高アルカリ性の所謂「美人の湯」なのですが・・・・ここのお湯は凄いです!すべすべ感が驚くほど強い。肌触りはむしろヌルヌルといった感じです。
 
 
 この辺りの七沢や広沢寺といった温泉は、いずれもすべすべ湯が特徴的なのですが、山水楼が一番凄いと思います。
 
 湯船の横に兜の形に造られた石があり、蛇口を捻るとその頂上部から源泉(非加熱源泉と加熱源泉の2種)を湯船に足せるようになっていて、好みの湯温に調節出来ます。特徴ある湯は素晴らしく、固定客が多いことにも納得です。温泉ファンには特にオススメします。
 
源泉名 かぶと湯温泉
(神奈川県厚木市七沢2062)
分析日 平成16年7月13日
泉質 温泉法上の温泉
泉温 17.4℃ 水素イオン濃度 pH 10.1
蒸発残留物 254mg/kg 湧出量 5L/min 自噴
陽イオン Li+
Na+
K+
Mg2+
Ca2+
Sr2+
Al3+
Fe2+
Mn2+
Zn2+
NH4+
0mg
61.1mg
0.14mg
0mg
0.05mg
0mg
0.04mg
0mg
0mg
0mg
0mg
陰イオン OH-
F-
Cl-
HS-
SO42-
HCO3-
CO32-
NO3-
HSiO3-
SiO22-
BO2-
1.70mg
0.46mg
14mg
0.64mg
36.2mg
29.8mg
22.7mg
0.11mg
43.7mg
0.87mg
5.93mg
非解離成分 H2SiO3
HBO2
22.2mg
0.96mg
溶存ガス成分 CO2 0mg
備考 石鹸あり。
入浴のみの場合タオル等その他入浴用品は持参。
貴重品は自己管理で。

 >温泉一覧に戻る
 
 
         かぶと湯温泉山水楼 訪問 2005/1
                   登録 2007/12/20